Tactics Greed タクティクスグリード
アクションゲーム×リアルタイムストラテジー

1:タクティクスグリード(TG)とは

1.1:コンセプト
タクティクスグリードは攻撃隊を結成して世界中のプレイヤーと対戦する戦術アクションゲームです。
ユニット・歩行兵器・大魔法を組み合わせた独自の戦術で、アリーナの頂点に登り詰めましょう!

編成で陣形やジョブを準備して・・・
勝算を高めてからバトル開始!!




1.2:主な内容 ・シングル:スタジオで編成した戦術を、ゴブリン討伐を通して練習します
・アリーナ:世界屈指のプレイヤーたちと、その腕前を競い合います
・スタジオ:ユニット・歩行兵器・大魔法を組み合わせた編成を行います

※アリーナは非同期でのデータ通信が行われ、プレイにはネットワークへの接続が必要です




2:ゲームシステム - 戦闘

2.1:オートアタック
ユニットは敵に近づくと対象選定して自動的に攻撃します。
攻撃範囲内の「挑発値」が高い敵に対して攻撃し、背面への攻撃はクリティカルヒットします。
「被弾対象」を挑発値が高いタンクへ誘導し「敵の背面」へアタッカーを誘導すると有利に戦えます。
正面への攻撃は軽減されますが・・・
背面への攻撃はクリティカルヒット!




2.2:オートヒール
ユニットは一定時間ダメージを受けなければ自動的に回復します
更にHPが少なくなるとプレイヤーの周囲まで逃走して回復に専念します。
弱ったユニットは避難し、時間経過で回復
大魔法で回復すると早く復帰します




2.3:大魔法
プレイヤーと敵のキングユニットは、地面指定の大魔法が使用できます。
大魔法の効果はダメージ・回復等に加えて、ユニットの位置取りに影響を与えます。
バトルで使用する大魔法は3つまでとなっており、取捨選択が戦術に直結します。
風魔法で敵を渦の中心に集めてから・・・
爆発魔法で一網打尽に!





3:ゲームシステム - 編成

3.1:戦術:ユニット・歩行兵器・大魔法の組合せパッケージ
雛形を3つ用意してあり、初回プレイでも戦術を作り易くしてあります。




3.2:パーティー
ユニットを敵の近く移動すると、その敵を攻撃するパーティーに所属されます。
パーティーに所属したユニットは、配置した角度から攻撃します。
角度の重要性については前述の「2.1:オートアタック」を参照してください。




3.3:ジョブ
攻撃と防御の2つの役割があり、主に近距離ユニットは防御役、遠距離ユニットは攻撃役となります

ナイト:耐久性が高い近距離攻撃役
ソードマン:総合能力が高い近距離攻撃役





3.4:大魔法
バトルで使用する大魔法を3つ選択します。  大魔法一覧
・ヒール:範囲内の味方を回復
・爆発:範囲の中心から外側に向けて敵を吹き飛ばす
・竜巻:範囲内の敵を外側から中心に引き寄せる
・バリア:範囲内の近距離攻撃を無効化する
・矢の雨:範囲内の敵にダメージを与える
・毒沼:範囲内の敵の最大HPにダメージを与える
・電撃:ダメージ与え、スタン状態にする
・凍結:ダメージを与え、ストップ状態にする
・ワープ:味方をプレイヤーの近くにワープさせ、休憩状態にさせる





4:集団戦術シミュレーション

4.1:4つの集団戦術(3すくみ)
RTSの戦術「ブーム」「タートル」「ラッシュ」の3すくみを、陣形にて再現しています。
ブーム(回復戦術)
最長時間の戦闘で前列の入れ替えを通してユニットを休ませる戦術
長期戦に有利でタートルに強い。ローマ陣形レギオンから構想を得ている

ラッシュ(攻撃戦術)
正3角形にユニットを配置し、背面の2箇所からクリティカルを狙う戦術
短期戦に有利でブームに強い。敵味方が背面を晒しあうハイリスク&リターンの戦術

タートル(防御戦術)
プレイヤーの護衛ユニットを全方面に配置し、一致団結して攻防する戦術
中期戦に有利でラッシュに強い。ギリシア陣形ファランクスから構想を得ている

フリー:無編集の初期配置状態
ブーム:前線を入れ替える回復型戦術
ラッシュ:3角形で背面を狙う攻撃型戦術
タートル:プレイヤーを守る防御型戦術




4.2:勝ち筋の多様化
低火力でも勝ち筋が作れるように、最大HPは被弾によって徐々に減少します
過剰ヒールによる「誰でもタンク」や「戦闘時間の長期化」を防ぐ効果があり、
また、最大HPの減少によって、終盤になるほど逆転を狙いやすくなります




5:マウスのみの簡単操作

左クリック:ユニットを動かす / 右ドラッグ&ドロップ:視点回転 / ホイール:焦点距離移動

地面を左クリックするだけの簡単移動
至近距離からの撮影はレンズボケを強調させています




Copyright 2018 Browser Land